姉妹校

キャンブライア。カレッジは 幸いにもドイツと日本と中国 にある学校との良好な姉妹校関係を確保しています。

Please click to access information about international tours to our Sister Schools.

ドイツ

フランクフルト郊外のクロンベルグにある総合制中等学校Altkönigschule(AKS)との姉妹校関係が、2010年に設立され当校のマイケル•マスカット校長の訪問で決定的になりました。AKSは、ドイツの高等学校制度(5年生から13年生)の、全部で3つの部分から成る「Gesamtschule 」(イギリスの公立学校をモデルにした総合制中等学校)です。学校は、そのキャンパスの完全移転や改装の段階2を完了したばかりで、優れた施設を誇っています。ドイツからの生徒たちは、何度も当校を訪問し、ドイツへの私たちの次回の訪問は、今年7月・8月に予定しています。キャンブライアの生徒はその姉妹校とクロンベルグとドイツの他の重要な場所にも修学旅行を楽しむことができます。

クロンベルグは、16世紀にさかのぼる最も古い四半期の建物が多く、絵のように美しい町です。旧シュロスFriedrichshofのビクトリア王女の住居を含む多数の観光名所 がクロンベルグにあります。ビクトリア王女はビクトリア女王の長女でドイツの皇太后でした。

この修学旅行に参加している生徒たちは又リューデスハイムを訪れます。眺めの良いヴィンヤーズ上方のゴンドラ、アスマンスハウゼンへのハイキング、ライン川の川岸へのチェアリフトが含まれ続いてライン川のクルーズでリューデスハイムへ戻ります。この驚くべき旅は2,3日でベルリンにて終了します。Altkönigschuleの学校のウェブサイトは http://www.altkoenigschule.de です。


日本

日本では3つの姉妹校があります。大阪市内に2校、秋田1校です。大阪への交換留学は2年に一度行われ、この大阪の2校へは一度の旅行で訪れます。大阪は、現代の都市生活と伝統の両方を持ち合わせた興味深い訪問地です。大阪から京都と広島市へ簡単に 行くことが出来ます。

初芝立命館はキャンブライア・カレッジと長期にわたり姉妹校関係を持っています。大阪にあるこの学校に当校から何度も修学旅行を行いました。初芝立命館は数学、科学、英語などに焦点を当てた私立学校で す。学校のウェブサイトは http://www.hatsushiba.ed.jp/ritsumeikan-jh です。

大阪にある桜ノ宮高校は、スポーツの学校です。スポーツに秀でている生徒をサポートするための様々な素晴らしい施設があります。学校のウェブサイトのリンクはhttp://www.ocec.ne.jp/hs/sakuranomiya-hs です。

当校の一番新しい姉妹校は本島の北部の秋田県に位置しています。国際情報学院は英語教育を中心とした素晴らしい国際プログラムに誇りとしている学校です。こちらへは、2年に一度、大阪の学校とは別の年に行われます。東京を経由(東京の観光を含む)して新幹線で北へ向かいます。秋田は、美しい所で、都市と田舎の両方を見るのに最適です。より詳細な情報は、学校のサイト http://www.okj-h.akita-pref.ed.jp で見ることができます。


中国

2012年5月に、当校からの小さな代表団は、中国浙江省の泰州へのオーストレード・オーストラリアン・スクールのミッションに参加し、オーストラリアの学校と姉妹校関係を形作ることに関心を表明していた3つの学校を訪問しました。私たちが訪問した学校の一つ、仙居の安洲中学校は特に熱心で、私たちは将来の姉妹関係を開始するのに非常に迅速に共に行動できました。11週間後、私たちは仙居の安洲中学校からの最初の訪問を受けたのです!

訪問はそれ以来非常にうまくいっており中国との二校間の訪問は年に二回行われています。中国では、キャンブライアの生徒は仙居でのホームステイと美しい外灘(豫園と伝統的な茶道と上海の市場での買い物)を体験する機会があります。北京では、万里の長城、天安門広場、頤和園、天壇や紫禁城(故宮)に心を奪われます。交換留学の結果、当校は2013年 からドイツ語と日本語に加え、中国語の授業を導入しました。もう一つの刺激的なイニシアティブは当校の二人の先生が2012年の末の一ヶ月間安洲中学校の生徒に英語を教える機会があったことです。更に、この相互の学校の関係を発展させる機会があることを願っています。
 

South Africa

As our college has a large South African representation of students and staff, who are eager to share their heritage, In July 2013, Mr Muscat and Mrs Naidu visited South Africa with the view to establishing a sister school relationship with Strelitzia Secondary School in Lotus Park, Kwa -Zulu Natal. The intention was to create student and teacher educational and cultural visits. 
Our visit to Strelitzia Secondary School was not only enlightening, but gave us an opportunity to look at what we as a college can do to make a difference to less fortunate children in South Africa. Strelitzia Secondary School works closely with the School of Hope, a preschool in the indigent community in Malagazi. A significant number of students from Strelitzia Secondary School live in this community. 

As part of their annual community project, our VCAL students have decided to raise funds to provide almost non-existent facilities and resources for this school.  In 2013, students and staff raised $2000 (ZAR 20 000) that provided a playground for the students. This was a much-needed facility and was greatly appreciated by the students and the school community.

Kambrya College and Strelitzia Secondary School were very eager to start the student cultural visits and in July this year three students and two staff visited our college. The students and teachers were in homestay for the duration of their visit and were treated to some great Australian hospitality.

We are in the process of planning our visit to South Africa in June 2015. The visit will include a homestay with students from Strelitzia Secondary School and a visit to the School of Hope. In addition, students will enjoy tours to a game reserve, the Apartheid Museum, Nelson Mandela’s home in SOWETO and a drive through the beautiful Drakensberg Mountains.


East Timor

Since 2002, Kambrya College has been linked to the Ermera district of Timor Leste through the friendship school program set up by Kirsty Sword-Gusmao.

Through this program we have been linked to Lete foho middle school, which is located in a rural village in the Ermera district. In 2011 two of Kambrya’s Humanities teachers travelled to Timor Leste in the inaugural Friends of Ermera Teacher trip, this allowed them to travel to and stay in our sister school community in Lete Foho. They spent time working in the school providing resources for the teaching of English to the students at Lete Foho middle school. From 2002 to today Kambrya has financially supported the school in many ways, with fundraising efforts going towards:

  • Teacher resources
  • The Donate a dictionary program
  • Teacher training scholarships 
  • Female student scholarships