集中英語プログラム(IELP)

キャンブライアカレッジでは、集中英語プログラムを提供しています。生徒は、通常の学校環境で実施されるIELPに没頭し、そしてそのままVCEを続けることができます。このため、生徒は同級生と交わり、オーストラリアの生徒としての生活の文化的教育的な側面を学ぶことができます。生徒は、IELPの終了時に別の学校に移る必要がなく、同級生や教員との関係を永く形作ることが出来ます。生徒は希望すれば本校でIELPを行った後、別の学校へ移籍することも出来ます。

本校のIELPプログラムは、教師と福祉スタッフの強力なチームによってサポートされています。英語とインターナショナル・プログラムのスタッフの近くの、特別に割り当てられた教室で当プログラムは行われます。生徒は、専用のキッチンとラウンジを使うことが出来ます。

プログラムに含まれるものは次のとおりです。

文化面

  • 地元のツアー
  • メルボルンとその周辺のツアー
  • 公共交通機関の利用
  • 銀行口座の開設
  • 地元の郵便局、銀行、公共交通機関、スーパーマーケットなどの場所
  • 電話(国コード、情報)の掛け方
  • よく使われるオーストラリアの用語(俗語)
  • オーストラリアの学習スタイル(通常のクラスで予想される、異なる教育方法の紹介)。

ウェルビーイング

  • ホストファミリーとのオリエンテーション
  • 学力の進み具合と一般的な健康についての保護者とのコミュニケーション
  • 必要に応じたホストファミリーと生徒との間の連絡役
  • 生徒がホストファミリーの期待を理解できるようにする援助
  • 進路指導(ビクトリア州の教育システム、教育経路及び進路の構造に焦点を当てる)
  • 生徒がオーストラリアへの文化的移行や異国の地に住むことに対処出来る力を養う為の援助

英語とその読み書きの能力発展

これはIELPの主な内容です。基本的な言語学的勉強から原文の分析やより広範な文脈の理解まで幅広い要素を網羅します。含まれるのは:

  • 文法と機能(言語規則と構造と特徴の指導)
  • 発音(発音、ストレス、リズムやイントネーションなどの音韻学を中心に、個別のプログラムが必要な場合があります)
  • 様々なテキスト(通常のカリキュラムで必要とされる読む・書く・話す・聴く方法の指導)
  • 「隠れたカリキュラム」の理解(違いを認識しながら、価値観や行動を明確に探究します)

学習、リサーチ、勉強のスキル

キャンブライア・カレッジIELPは、明確に生徒に新しい学習の過程とツールと方法(例えばグラフィックオーガナイザーの使用、問題解決の方法など)を指導します。

また、オーストラリアの学校での調査研究の為のスキルに焦点を当てます。それは各生徒の母国で求められることとは異なる場合があります。含まれるのは:

  • 学校図書館の使用
  • リサーチの課題の為のインターネットのアクセス
  • 効果的なノートの取り方
  • 文献の正しい参照の仕方